佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

「まつりのあと」には注意する

毎週、ラジオの生番組を担当していて大事だと思うようになったのは気持ちのクールダウンだ。

番組がいかに満足のいく内容であろうとも、リスナーからのいい反響がどれほどあろうとも、集中力が切れたときには一種の不快感を味わうのである。

(中略)

このとき、してはいけないことがある。それは評価だ。

気持ちのバランスが崩れているのだから、自分の内側に対しても外側に対してもまっとうな評価はできない。・・・人間について考えれば、際限なく自他を責めてしまうことになるからだ。

 

絲的ココロエ―――「気の持ちよう」では治せない

絲的ココロエ―――「気の持ちよう」では治せない

 

 

 

これは私には、とても大事な指摘だという気がします。

私はこのようにはなりませんが、それでも多大なエネルギーを要して一仕事を終えた直後は、一切の評価を停止するようにいつしかしていました。

たとえば企業研修の直後などです。

あれはまさに「まつりのあと」という表現がふさわしく、感覚が落ち着きません。あらゆる意味で神経の高ぶりをマックスに近づけてしまった後なので、反動が来るのでしょう。

私は気がついたことをとりあえず書き留める癖はあるのでそうしますが、批評はしません。「自分の内側に対しても外側に対してもまっとうな評価はできない」ときに評価をするということ自体が不適切なのです。