佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

デザイン変えてみました。今すぐやるべきことを見極めるマニャーナの法則

といっても、ストアでインストールしただけですが。

こちらのブログでは、今後なるべく、ちゃんとお役立ち情報を発信しよう、と心を入れ替えることにしました。

役に立つんだかなんだかよくわからない怪しげ記事は、今後は「のきばブログ」という、前にあったアトピー闘病系ブログの方に、気が向いたら書くということにします。

さっそくなのですが、しばらくは今までの自分の仕事に戻って、昔のライフハック本などを読み返すことにしてみました。

私にいろんな意味で影響を与えた本に『マニャーナの法則』があります。

この本は、じつに奇妙な印象を残したので、ある意味ではまるで自分が書いたみたい、という変な親近感がわきました。

たとえば「緊急事態を見極める」エクササイズとして、次の問答があります。

窓から煙が入ってきた。火災警報も鳴っている。

これは典型的な緊急事態です。「今すぐ」避難してください。

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

  • 作者: マーク・フォースター,青木高夫
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ビジネス書で、これはいったい何が言いたいのでしょう?

マーク・フォースターさんは、「本当の緊急事態というのは、こういうことを言うんだ」と言っているのです。

私たちは何でもかんでも「緊急だ!重要だ!」と思っているけれど、窓から煙が入ってくることに比べれば、本当の緊急事態と言えるようなものはほとんどない。そう言いたいのです。

「今すぐ」やるべきことを本当に見極めるようにすれば、「今すぐ」やるべきことはじつに少ない。だから真に緊急なことだけを進めるようにしていけば「今すぐ」仕事が進むようになる。

これがマニャーナの法則なのです。

 

個人的な考えでは、こうした話を集中的に聞くことによって、仕事の進める基本的なやり方を一変させることも可能です。

マーク・フォースターさんに直接レクチャーしてもらうのがベストだという人もいるでしょうが、彼はイギリス人ですし、会いにいって英語で聞くのも大変でしょう。

やりたいことができないのは歯がゆいことだとも思うので、私と大橋悦夫でセミナーだとか、オンライン講座だとか、いろんなものを用意してみています。

もちろんこれはCMです。そう思って読んでいただけないと、困ります。

「タスク管理トレーニングセンター」は月額課金の、オンライン講座です。

これが向いているのは、首都圏にお住まいでない人や、様々な仕事術の動画を見るという情報の接し方が好きな人や、直に人と会ってやりとりするのが苦手というような方です。

あるいは、首都圏にお住まいで、人と会うのが好きだけど、という方でも、向いている方もいると思います。相性は微妙なものなので、直接確認していただくのがいちばんです。

 

cyblog.biz