佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

ライフログの活用法。ニュースログと結びつける

f:id:nokiba:20191118144129j:plain


f:id:nokiba:20191121170727j:plain

毎日ニュース記事をひとつだけ、Evernoteに残しておいています。

こうすることで、「そう言えばこんなことがあったな。その日の私は何をしていた?」と思うことがあるからです。

たとえば、先月末ごろに「首里城全焼」というニュースが入りました。まだ記憶に新しいですが、すでに話題は「桜を見る会」や「ヤフーLINE」へと移行しつつある気がします。

しかし一日の中の最大のニュースは、記憶に一定の痕跡を残します。

その痕跡を逆にたどり、「そう言えば自分はその日、ブログでこういう記事を書いた」とか「そう言えばこの日、グッドバイブスのブログはこれだった」という記事を読むと、だんだんその日にしたことを思い出せてくるから不思議なものです。

f:id:nokiba:20191121171355j:plain

そのうえで、食べたもの、訪れた場所(これはいちいちEvernoteに残してなくてもたぶんGoogleマップでものぞけばGoogleがきちんと保存してくれています)、そしてその日の服装でも写真に残って着れば完璧です。

f:id:nokiba:20191118144129j:plain


 いつ頃、どんなものを食べて、何を着込めば、快適に過ごせて仕事に集中できるかも、なんとなく見えてきます。

たすくま・タスクシュートでやれば、もっと徹底的にやることもできますが、ごく簡単に記事を記録したり、服装と食事の写真を撮っておくだけでも、それなりにできます。

わりと大事なのは、その日その日、記事をいちいち目を通したり、自分でクリップでいいから、手動でやることかもしれません。

特に記事などは、毎日読むからその日のことを思い出せる、という効用を得ることができます。