佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

グッドバイブスメールマガジン刊行中です

goodvibes.work

↑ お申し込みはこちらから。無料です。

 

倉園佳三さんのブログ記事の下に、私の「コメント」を追記するようにしております。

心理学的な内容をコメントしていますが、それに限っているわけではありません。

いつも心理学的にいくばかりでは、かってよくないこともあります。

 

たとえば「不安のせいで先送りする」という現象があります。

これなど、「人はなぜ不安になるのか」というアプローチがひんぱんになされますが、むしろ必要なのは「不安でいることを止めるアプローチ」なのです。

そんなことができるのか?

 

先送り対策というのは多くの場合

  • どうやって「できるかどうかの」不安を取り除くか
  • 不安を取り除く工夫
  • 良い未来を想像する

といった方針になりがちですが、原因に目を向けて、それをとりぞのそいたりツールを使ったりすれば論理的、というわけにはいきませんし、ライフハック的でもありません。

仕事に何かしらの不安を覚え、それを紛らわすべくマンガを読んだりしないように、マンガを片付けておく。

それは有効な手立てでしょうか? 私はマンガを探し出すだけだと思います。

そもそも肝心の「仕事への不安」は、マンガが手元にないからといって、まったくなくなっていませんし、減ってもいません。

まず、不安を消す。なぜなら不安はグッドバイブス流にいえば「イリュージョンだから消せる」のです。

イリュージョンとはなんでしょう。

イリュージョン=幻想とは、本当は頭の中にあるものを、頭の外の現実だと思い込む、誤解です。

この思い込みが解けると、頭の外に「不安」はないことがわかります。すると、不安そのものが消滅するのです。

そんなのはウソだ、非現実的だと思う人があったら、睡眠中の夢のことを思い出してください。

あれはイリュージョンです。なぜなら、夢が幻想だというのではなく、夢を現実だと思い込んでいるところが、幻想なのです。

実際、目が覚めて、現実を認識すると、その瞬間に夢は跡形もなく消えてしまいます。それまでどれほど現実的だったとしても、ゴジラも高層ビルも消えてなくなるのです。

不安など、一瞬で消えます。すると仕事に取り組むのは容易になります。

不安を消す工夫はいらないのです。不安を消せば良いのです。